Please reload

最新記事

噛み合わせを科学する〜ブログ 米国補綴専門医が語る一般歯科医の知らない世界〜

June 28, 2017

1/2
Please reload

特集記事

第5回SEEDベーシックコース 1日目(歯内療法)

November 24, 2018

今日はSEEDのベーシックコース開催日。

 

 

初日はエンド、根管治療。

 

私達が伝えたいのは、釣った魚を与えるのでなく、魚の釣り方、方法論、考え方、コンセプト。

 

つまりはケース、病気、疾患、主訴へのアプローチの仕方。

 

テクニックより、何が良いのか悪いのかの判別、自分に手に負えるのかどうか分かるようになる、そんなセミナー。

 

明日の補綴は大量に課題が出てるので、皆一目散に帰っていきました。

 

懇親会などありません、笑

 

日本に一つくらい、そんなガチンコファイトクラブがあってもいいと思うんですよね。


私も1年間エンドの講義を聴講したおかげで、かなりエンドの知識が身につきました。

 

もうかれこれ8年くらい歯に穴開けて根管治療そのものはしてませんが、診査で何をすればいいのか、何が原因なのか悪いのか、どう治療すればいいのか、どれくらい持つのか、病態をみる目が養われたように感じます。

 

歯科治療が益々楽しくなりました。

 

同時に人間の持つ個体差や人知を超えた反応を目の当たりにして、その楽しさと同じくらい怖くなったのも事実です。

 

つまり自費か保険かより、難しいか難しくないかの見極め、そこが重要かつ優先されるべきなんでしょう。


ところで、昨日は録画しておいたマツコ会議を鑑賞しました。衛生士さんと付き合ってる日本中の歯科医師さんは、衛生士さんがこんなに稼いでるんだから、アンタも頑張りなさいよってそうとう尻叩かれてるでしょうね、笑

 

衛生士さんはどれだけ頑張っても害にはならないからいいけど、歯医者さんは気を付けないとですよ。

 

。歯科医の責任は重大だな、ってマツコ会議をみて、真面目に考えてしまいました。

 

日本では誰でもなれる職業かもしれないけど、誰もが出来る職種ではない。

 

歯科治療は簡単ではないですから。

 

さて、明日は補綴のパート。私も楽しみたいと思います^_^

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square