一般歯科医からの紹介ケース

October 4, 2019

 

 

 

この方は、近隣の歯科医院から紹介により来院されました。

 

削って詰めるだけの歯科治療では対応は難しいでしょう。

 

歯周病や根管治療はもちろん、噛み合わせ、審美歯科、インプラント、入れ歯など全てに精通している必要があります。

 

上顎に奥歯は欠損しており咬合再建が必要な、専門医による治療がなされるべきケース。綿密な診査診断と緻密で高度な治療スキルが求められます。

 

まずはブラッシング指導、仮歯、入れ歯にすることから治療開始です。

 

歯の形成ももちろんマイクロスコープを使用し、精密な治療を行なっています。

歯周治療を行いながら、歯の保存の可否、予後を見定め、最終的な治療計画を決定します。

 

出来るだけ歯を保存したいので、矯正治療による歯の圧下(挺出してしまった歯を矯正力で骨の中に押し戻します)も検討しています。

 

治療費

治療用義歯 5万円〜

金属床義歯 50万円〜

リスク 咀嚼障害、重度歯周炎、根尖性歯周炎

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

噛み合わせを科学する〜ブログ 米国補綴専門医が語る一般歯科医の知らない世界〜

June 28, 2017

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square