新しいジルコニア。

September 27, 2018

 

今日から、新しいジルコニアディスクが発売され、使用開始しました。

 

イボクラのZr disc、海外では当たり前のように使われてますが、日本てはようやく、といった感じです。

 

セラミックには様々な材質があり、ジルコニアと言っても、ディスクによって価格はもちろん、色合いも硬さも、透過性も強度も全く異なります。

 

こちらは別のメーカーのもの。透過性はかなり高く、明るめの色がきれいです。

 

同じメーカーでも、モノリチック、マルチレイヤーなど構成する成分が違うと、物性も変わってくるから、一つ一つ確認しています。

 

スキャナーやCADソフトの使い方は大体わかってきたので、次は焼き上がり、色の具合を調べています。

 

カラーリング、ステイニング、グレージング、

研磨や焼き方一つで、出来上がりが全然違うので、そういう意味では、まさにオーダーメイドの色合わせが可能に。

 

こうしてみると、ひとくちに自由診療と言えども、クオリティーの差、提供されるものは、歯科医院によって全く異なる、ということがよく理解出来るかと思います。

 

ところで、e.maxって書いてあるのに、なぜジルコニアなのかって?

 

これはいかにも愚問ですね、、でも意外と知らない歯科医もいるような気もします。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

噛み合わせを科学する〜ブログ 米国補綴専門医が語る一般歯科医の知らない世界〜

June 28, 2017

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square