大学で臨床実習です。

November 14, 2017

月に一度の臨床実習の日です。

 

今回は、トッフルマイヤーの使い方、積層充填の方法など。

 

今の大学ってちゃんとラバーダム防湿までしっかり教えるんですね。驚きました。

朝9時から講義、その後10:30から昼休みをはさんで夕方17時までスケジュールびっしりです。 

 

実習のテーマは保存修復、つまり虫歯の治療ですから何一つ疎かに出来ません。

 

ひと月前に比べて、学生さん達の手さばきも随分慣れてきたように思われます。

 

何が感心するって、学生さん達の真面目な取り組み。隣に聞きながら、見ながらテキトーにやってる学生さんなんていません。

 

日本の歯科の未来も、なかなか捨てたものではない。真剣な取り組み、実習態度が印象的でした。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

噛み合わせを科学する〜ブログ 米国補綴専門医が語る一般歯科医の知らない世界〜

June 28, 2017

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square