インプラントの脱離 米国補綴専門医が語る一般歯科の知らない世界

下顎の左右奥歯にインプラントがされていたケース。

5年ほどで左下のインプラントが脱離してしまったそうです。この左下の窪んでいるあたりがその部位です。

開院30年のクリニックを引き継ぎましたから、こうしたインプラントが脱離して、次をどうするかというケースが本当に多い。

入れ歯も適切なステップを踏めば充分機能します。

今日は内冠の試適と噛み合わせの確認を行いました。

入れ歯は良くなくて、インプラントが一番いいという意見がありますが、本当にそうでしょうか?

大掛かりなケースこそ、最後は入れ歯ではないですか?入れ歯でも皆さん、非常に喜んで帰られます。

入れ歯、インプラント、クラウンブリッジ、まだ若い先生は、すべて出来るようになることを目標に、研鑽を積むことをオススメします。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • w-facebook
  • White Google+ Icon

シード歯科・矯正歯科

東京院
〒104-0028

​東京都中央区八重洲2-4-6 八重洲鈴木ビル1F
TEL:03-6265-1732

診療時間

月火木金 8:00-13:00、 14:00-17:30

土曜 9:00-13:00、 14:00~ 17:00
水・日曜祝日 休診


富山院
〒933-0871
富山県高岡市駅南5-1-1

TEL:0766-22-1116

診療時間

月火木金 9:00-13:30、 14:30-18:00

土曜 9:00-13:00、、14:00-16:00
金・日曜休診


​お問い合わせ、ご予約はメールかお電話で。

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

当院はご予約制です。お手数ですがご来院の前にメールかお電話にてご予約ください。各種健康保険取り扱いしています。

© 2023 Medical Clinic. Proudly created with Wix.com