第5回SEEDアドバンスコース1日目

August 26, 2017

第5回目は、富山で開催、土曜日は実習と見学がメインでした。

内容は、 

総義歯ケースでの光学スキャナー利用の実際

デジタル顎運動測定器による顎位の考察

総義歯オーバーデンチャーの試適と調整

光学スキャナーによるインプラント治療

などなど。

 

個人的には、デジタル顎運動測定器を使って、顎位、顎運動についてディスカッションしたのことが、一番勉強になったのではないかなと。

 

実際の患者さんに協力いただきながら、さらに客観的なデジタルデータを使って、顎運動をじっくり学べる機会は日本ではほとんどないので。

 

SEEDでは、あえて「あーしろ、こーしろ」とは言いません。患者さんの主訴、診査診断、それに基づく治療、とその結果をデータとして見せて、あとは自分で考えもらう。何が正しくて何が正しくないのか、正解はありませんが、各々考えるヒントは得られたと思います。

 

アナログ、デジタル織り交ぜて丸一日、お疲れ様でした。 

 

そして、夜のお楽しみは当然こちら。

 

 

 

「あぶらマシマシ」のアワビのバター炒めが今回のヒット賞。

 

氷見の寒ブリか、福井の本ズワイガニか、さらにアブラがのる、冬が待ちきれませんね。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

噛み合わせを科学する〜ブログ 米国補綴専門医が語る一般歯科医の知らない世界〜

June 28, 2017

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square