フルアーチスプリント、インプラント用の仮歯をセットしました ブログ 米国補綴専門医が語る一般歯科医の知らない世界

July 28, 2017

インプラントの埋入後、仮歯を作成中です。

 

10年前に奥歯をインプラントにし、今回は前歯を新たにインプラントにしました。

 

技工士さんに手伝ってもらい、噛み合わせ、適合、形態など理想的な仮歯を作成します。

 

写真で、審美性をチェックします。

 

フルアーチスプリントのケースは、フリアーチなりの作成プロセスにおけるチェックポイントが存在します。

 

型採り、作業用模型の作成、咬合採得、咬合器へのマウンティング、一つの作業、プロセスをおろそかにしてもエラーが生じてうまくいきません。

 

結果、完成した補綴物にトラブルが生じます。

 

細かい作業の積み重ねが、長期の予後を保証してくれるのですね。

 

仮歯の試適から調整、セットまで2時間、いい感じに仕上がりました。

 

長い時間、お疲れ様でした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

噛み合わせを科学する〜ブログ 米国補綴専門医が語る一般歯科医の知らない世界〜

June 28, 2017

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square