インプラント維持によるオーバーデンチャーの臨床 その1  ブログ 米国補綴専門医が語る一般歯科医の知らない世界

前回咬合採得、かみ合わせの高さを決めました。

次のステップは人工歯の排列とその試適になります。

排列して装着してみたところ、お口の中と咬合器の位置関係が少しずれていたので、再度咬み合わせの型をとり、咬合器に再度装着。

この少しあってない、高い、という見極めをどうするのか、何を基準に、どう修正するのか、それが非常に難しいのです。

オーバーデンチャーは、インプラントの維持があるので、印象や咬み合わせが軽視されがちですが、基本は総義歯です。

入れ歯の辺縁は少し短いようにみえますが、あくまでも初めは基本通りです。それから患者さんに使ってもらい、邪魔になるような部位を削合していきます。

何をどういう順序で進めていくか、みるべきポイントは何か。色々ありますが、チェアサイドでみて、学ぶのが一番手っ取り早い。補綴のアドバイスコースが実習、見学を重要視している理由がそこにあります。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • w-facebook
  • White Google+ Icon

シード歯科・矯正歯科

東京院
〒104-0028

​東京都中央区八重洲2-4-6 八重洲鈴木ビル1F
TEL:03-6265-1732

診療時間

月火木金 8:00-13:00、 14:00-17:30

土曜 9:00-13:00、 14:00~ 17:00
水・日曜祝日 休診


富山院
〒933-0871
富山県高岡市駅南5-1-1

TEL:0766-22-1116

診療時間

月火木金 9:00-13:30、 14:30-18:00

土曜 9:00-13:00、、14:00-16:00
金・日曜休診


​お問い合わせ、ご予約はメールかお電話で。

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

当院はご予約制です。お手数ですがご来院の前にメールかお電話にてご予約ください。各種健康保険取り扱いしています。

© 2023 Medical Clinic. Proudly created with Wix.com