父の日

June 19, 2017

昨日は父の日で、久しぶりに両親や親戚一同で集まり、御祝いでした。

 

久しぶりに父親とゆっくり食事をし、元気そうで安心しました。私の父は基本的には優しい人柄ですが、仕事の進め方などのプロセスはもちろん、受験でも何でも結果にはとにかく厳しかった。

 

母親は無限の愛情で子供を受け入れ支え、父親は、子供が社会に出ても一人前に生きて行けるよう厳しく接し、社会の壁として立ちはだかる存在たるべきだという考え方があります。

 

何か言われるたびに、その父の言葉に反発し、時には受け入れ従ううちに、自分の頭で考える習慣がついたのだと思います。そして、なにくそという反骨心をエネルギーに変えることで今日まで生きてきました。

 

父が文字通り、私の前に社会よりもはるかに高く厳しい壁として立ちはだかってくれたおかげで、様々な困難を乗り越えることができ、今の自分があるのでしょう。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

噛み合わせを科学する〜ブログ 米国補綴専門医が語る一般歯科医の知らない世界〜

June 28, 2017

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square