ニューヨークのデザイナーさんと打合せ

April 27, 2017

今回の旅のもう一つの目的、今日はクリニックの内装の打ち合わせです。

 

東京スペャライズドデンタルクリニックの内装を担当して頂くのはKoko design、ニューヨークのデザイナーのアダム・ワイントロープさんです。

あらゆる意味でスペャライズドされたクリニックですから、インテリアにも当然こだわりたい。今回は床、壁紙、照明器具、小物類から壁に飾る絵や写真までトータルコーディネートを全てお任せしました。

 

企画書をみると、さすがニューヨークの先進的かつスタイリッシュでポップな感じが、私の想像の及ばないクオリティで表現されていました。やはり専門は専門家に任せるべきですね。

 

壁紙はどうしてもテイストが違うので、ニューヨークから輸送してもらうことにしました(やりすぎ?笑)

小物類や家具も今日はチェルシーにあるインテリアショップをみて回り、日本で揃えられるものもあるので、日本で買えるものは私が買いに行くことになりました

ゴージャスな、ホテルのような豪華な歯科クリニックを最近日本でよくみかけますが、ゴージャスなOne of themでは面白くないですし。ただでさえ行きたくない歯科医院。行かないで済むなら行きたくないもの。せめて待合室にいる間だけでもリラックスできる空間を作りたい。そんな思いで内装デザインの設計を進めています。

 

インテリアや内装デザインの選定過程は、このブログにも紹介していきます。一緒に楽しんで頂けると嬉しいです。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

噛み合わせを科学する〜ブログ 米国補綴専門医が語る一般歯科医の知らない世界〜

June 28, 2017

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square