オールセラミック治療〜場合によっては、審美歯科治療も可能です〜

歯を白くしたい、黄ばみが気になる、銀歯が気になる等でお悩みの方へ

​八重洲 雅デンタルクリニックのオールセラミック治療

  • ​デジタルスキャンによる正確な歯の形成が可能に

  • デジタル化により、型どりがスピーディー

  • 歯科医自身によるオーダーメイドのデザイン設計

  • 最新のミリングマシンで精密なクラウンを作成

世界が認めた最高品質オールセラミック治療 (健康保険適応外)

オールセラミックは、治療時に『セラミック』のみを用いて、クラウンやインレーとして接着させるテクニックです。
強度にも優れており、金属による補強の必要がないため、自然な歯のように白く美しく見せることが可能です。また、身体に対しての親和性にも優れているため、アレルギーの心配もありません。

e-max

ヨーロッパで開発された「IPS e-maxシステム」は、高品質のセラミック材でできています。「IPS e-maxオールセラミック材」は、審美性、機能性、耐久性などの要求を全て満たしています。

e.maxも作成方法により、強度、精度、審美性などがそれぞれ異なります。プレス、CAD、セラミックや着付けなどにより、治療費も変わりますので、詳細は治療時にご相談ください。

​ジルコニア

ジルコニア(ZrO2)は、耐熱性に優れており、セラミックスとして歯の治療など広く活用されています。
そのほかにも、ダイヤモンドの屈折率に近い数値が出るため、人工ダイヤモンドとして、そのほかにセラミック性の刃物や医療用の人工骨頭などにも幅広く活用されています。特徴としては、人の身体への親和性や高い強度などに優れていることです。ジルコニアは、自然な歯のような白さを有しているだけではなく、身体に対しての親和性にも非常に優れており、医療分野でも幅広く活用されています。また、耐久性にも優れているため、歯科業界では新たな材料として注目を集めている素材でもあります。金属を使用しないため、天然の歯のように光の透過性が高い素材です。

以前は、強度と審美性のアンバランス性、操作性の難易度が問題となっていましたが、近年では強度、審美性の問題も解消しつつあります。当院では9層構造で色合いが異なる審美性の非常に高いジルコニアを使用しています。

当院では、必要に応じて歯科技工士が立ち会い色合わせを行い、半焼性の段階で色付けしております。こうした手作りの手間を惜しまず、できる限り天然歯の状態に近づけるよう努めることで、他医院では真似できない高い審美性を実現しています。

​グラディアダイレクト

ポーセレンのようなセラミックではなく、レジンというプラスティックが主成分です。自然の歯のような白さ、きれいな歯へと治療するのは当たり前の時代です。だからこそ、奥歯もきれいな歯にしたいと思いませんか。グラディアダイレクトで治療することで、奥歯も白く美しい歯へと治療することができます。強度も自然の歯と同じ硬さで、自然な噛み合わせを得ることができます。治療にかかる時間は、約10分~30分程度です。セラミックのように欠けたりすることはありませんが、プラスティックが主成分なため多少の変色は生じます。ただし、歯を削って型を採る必要がないので、最小限度の虫歯の除去で修復することができます。よってMI(ミニマルインターベンション:最小限度の侵襲)を考慮し、よく使用される材料です。

ラミネートベニア

審美歯科で、一般の方々に一番良く知られているのは、差し歯などのセラミックの被せ物ですが、セラミックの被せ物の代わりに、セラミックベニアを行うことが増えてきました。

ラミネートベニア法とは歯の表面を0.5mm程削り、そこにネイルチップの様な薄い人口歯を貼付ける治療法です。歯の形が悪い、歯の色が悪い、すきっ歯を治したいなどのご要望にお応えできます。歯を削る量が少なく、治療回数も少なくてすみ、治療回数も少なくてすみ、麻酔が不要で痛みも少ないです。

セラミックベニアは、実はかなり以前から行われていた治療です。しかし以前は、セラミックと歯を接着する技術や、薄いセラミックを作る技術があまり進んでいなかったため、見栄えやもちが良い治療とは言えませんでした。しかし近年、接着技術が飛躍的に進み、セラミック技術も良くなったことから、従来のセラミックの被せ物と比べても、耐久性や審美性に優れた治療が行えるようになってきました。

​また、セラミックベニアは通常のセラミックの被せ物が内面に金属を使用しているのに対して、金属を全く使用していないので、合金中に含まれる銀イオンによって歯茎が黒くなってしまうことや、歯茎の退縮が起きないという利点があります。

八重洲 雅デンタルクリニックオールセラミック治療は、

型どりから作成まで最新のデジタル設備により、より短期間で精密なクラウン作成が可能になりました。

トリオス3システム​(最新のオーラルスキャナー)

現在、デジタル歯科の世界を席巻している3shape社のトリオス3。デンマークで生まれたオーラルスキャナーです。型を採る際パウダーが必要ないこと、色合わせ、被せ物の設計やデザインまで可能なのが大きな特徴。クラウンの設計をデジタル上で行いますので、歯を削る量が最小限で済みます。

ケアーズ Mシリーズ (ブロックからクラウンを削り出すミリングマシン)

スイスの老舗インプラントメーカー、ストローマン社製のミリングマシン。アマンギルバッハ社と技術提携して極細バーの使用とカービングモードで、セレックを凌ぐスピードと精度、強度を実現。現在、世界最高の性能を誇るミリングマシンです。コンピューター制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。型どりから修復物の設計、デザイン、削り出しまで、歯科医の思うがままに作成することが可能です。

現在のCAD/CAMによる歯科治療は、トリオス3とアマンギルバッハ社のミリングマシンを組み合わせたクラウン製作が世界の潮流になっています。

 

削り出されるクラウン(被せ物)は精度が非常に高く、トリオス3とアマンギルバッハ社のミリングマシンは専門医の世界で最も高い評価を得ています。

こちらはインプラントのネジと被せ物をつなぐアバットメントというコネクターを作製している動画です。歯の形態や噛み合わせを決定し、それに合わせてアバットメントを作製するので、極めて精巧なアバットメントが出来上がります。被せ物に適切、均質な厚みを確保出来るので、割れにくいオーダーメイドの修復物が作製できます。

 

患者さんの状況によって適応は異なりますので、詳細は担当ドクターにご相談ください。

  • w-facebook
  • White Google+ Icon

シード歯科・矯正歯科

東京院
〒104-0028

​東京都中央区八重洲2-4-6 八重洲鈴木ビル1F
TEL:03-6265-1732

診療時間

月火木金 8:00-13:00、 14:00-17:30

土曜 9:00-13:00、 14:00~ 17:00
水・日曜祝日 休診


富山院
〒933-0871
富山県高岡市駅南5-1-1

TEL:0766-22-1116

診療時間

月火木金 9:00-13:30、 14:30-18:00

土曜 9:00-13:00、、14:00-16:00
金・日曜休診


​お問い合わせ、ご予約はメールかお電話で。

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

当院はご予約制です。お手数ですがご来院の前にメールかお電話にてご予約ください。各種健康保険取り扱いしています。

© 2023 Medical Clinic. Proudly created with Wix.com